ラプラス変換表 / Table of Laplace transforms

ラプラス変換表を基本としたページです。数式を右クリックするとMathMLでコピーも出来ますので、資料作成などに少しでも役立てれば幸いです。

定義

ラプラス変換

逆ラプラス変換

ただし、 とする。

計算則

線形性
推移則
(時間空間)
推移則
(周波数空間)
相似定理
たたみこみ
(合成積則)
微分則
(時間空間)
像関数の微分則
(周波数空間)
積分則
(時間空間)
像関数の積分則
(周波数空間)

ラプラス変換表

原関数・t領域が分かりやすい関数群です。s領域がわかりやすい表記は逆ラプラス変換表に記載しています。

原関数・t領域 像関数・s領域 備考 式番号
, ディラックのデルタ(δ)関数 (超関数) 1
単位ステップ関数・Heaviside関数 2
cは定数 3
ランプ関数 4
5
6
7
8
9
10
11
Euler定数 12
13
14
正弦関数 15
余弦関数 16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
双曲線正弦関数 (ハイパボリックサイン) 31
双曲線余弦関数 (ハイパボリックコサイン) 32
33
34
35
36
37
誤差関数 38

逆ラプラス変換表

ラプラス変換表以外で、像関数・s領域が分かりやすい関数群

原関数・t領域 像関数・s領域 備考 式番号
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51

著作権表示

このサイトは、CeativeCommon BY-NC の他に教育目的であればリンク・著作者表示無しで使用することが出来ます。数式入力は大変な作業でもあるため、すこしでもお役に立てれば幸いです。詳細は、サイトポリシーをご参照ください。

このページは、MathJaxを使用して表示しています。MathML/TeX形式で数式をコピーすることが出来ます。希望があればWord/MathTypeを使用したファイルの提供も可能です。

Comment & Feedback

math/laplacetransformstable.txt · 最終更新: 2012/03/21 19:13 by cega
site index Recent changes RSS feed site policy Driven by DokuWiki