受動素子

受動素子は、素子に入ってきた電気を消費したり、ためたり、放出、エネルギー変換したりする素子のことです。

受動部品の定義は、現在調べた限り次のようです。

受動部品とは、入力の電気エネルギーに対して、出力が線形に変化する物

受動素子に対する素子として、能動素子がある。

受動素子たち

3大受動素子+新素子

3大受動素子としてRCL(Resistor, Capacitor, L: Coil)があります。最近 メモリスタ という素子が発見されて、4大受動素子と数えられます。

その他の素子

  • 圧電素子 – 圧電効果のある物質 アクチュエータやセンサ
  • 水晶発振子 – 圧電効果で発振する水晶素子

関連

  • 標準数列 – 受動素子の値(抵抗値など)に用いられる値の規格

参考

  • JIS C 5602:1986 電子機器用受動部品用語
  • JIS C 0617-4:1997 電気用図記号 第4部:基礎受動部品
electronic/passive_component.txt · 最終更新: 2011/02/28 20:35 (外部編集)
site index Recent changes RSS feed site policy Driven by DokuWiki